雪花

相性について

東京はストレス社会になりました

東京は経済を動かす大都市となりました。 地方から東京に働きに出てくる人もたくさん増え、東京の人口も上がってきています。 仕事が忙しくなったり人が増えたりするとどうしてもそこにストレスという摩擦が起こります。 そのようなストレスが原因で精神的な病にかかる方も増えています。 最近では会社の保健師などがそのような方へは心療内科の受診を勧めています。 つい昔までは、精神的な病に対する理解が乏しい社会でしたが最近では徐々に理解をされるようになっております。 今後はこのように学校にも会社にもメンタルを支えるカウンセラーを常備する社会へと進んでいくでしょう。 そしてそうすることにより今よりももっと、精神的な病が理解される社会になっていくでしょう。

心療内科選びのポイント

東京で心療内科を診察する際の病院選びについて、なによりも大事なことは医師との相性が合うかどうかです。 社会で揉まれて摩擦をおこしストレスが原因で精神的疾患になっているので、ストレスに対してとても敏感な状態と言えます。 しかし心療内科の受診もどうしても人と関わることになります。 ここで更なるストレスを受けないように、その医師との相性は非常に大切になります。 なので1つの心療内科だけを受診するのではなく、セカンドオピニオンとして別の心療内科も同時に受診することをおすすめします。 相性だけの問題でなく、診断内容についても自分自身の納得のいく答えを見つけられるでしょう。 精神的疾患を発症したあとはとても敏感な状態なので、無理をしないよう心身を十分に休めてください